1. HOME
  2. ブログ
  3. ワールド・ウッド・デーとは

ワールド・ウッド・デーとは

2012年国連で創設された記念日「 3 月21日の国際森林デー」( International Day of Forests) にちなんで、 2013 年より、“木は良い(Wood is Good)”をコンセプトに、 毎年3 月 21 日を中心とした会期で「ワールド・ウッド・デー」 (World Wood Day)として、木の文化の発見・体験を目的とした国際フェステフィバルを各国で開催しています。 これまで、タンザニーア、中国、トルコ、ネパール、アメリカ、カンボジア、オーストリアと、世界を巡って開催してまいりました。
この度、2020年3月17日(火)~19日(木)東京流通センター・3月20日(金)~22日(日)文京区シビックセンターにて、今回、第8回目となる同フェスティバルを日本で初開催することとなりました。 日本の多くの方に木の持つ魅力に触れていただきたく入場料無料での開催となります。(一部:有償コンテンツ有)つきましては、是非、お誘い合わせの上、ご来場下さい。

関連記事